ごあいさつ

当社代表者からのごあいさつ

詳しくはこちら

当社理念

当社の企業理念、業務に対する姿勢と方針

詳しくはこちら

企業概要

当社の概要及び沿革など。

詳しくはこちら

製品・施工

提供している施工や自社製品のご紹介

詳しくはこちら

 当社代表者からのごあいさつ
<font size="2" face="ARゴシック体M">北海道の厳しい自然環境が相手だからこそ、“自然を制す”のではなく、“自然に寄り添う”そんな仕事を心がけています。

  平素より、当社への格別のご理解とご支援を賜り、誠に感謝申し上げます。

当社は創業以来、北海道の十勝地方を中心に、住宅、畜産舎、商業施設等の屋根板金工事、外壁板金工事を行ってきました。
十勝地方の気候は、夏は30度を超える気温になり、逆に冬は氷点下20度を下回ります。
夏と冬では50度以上の気温差となり、冬期間の積雪も多いことが特徴です。

板金施工には、雨や雪、風などから建物を保護する役割と、「美観」を基とする仕上げの要素が含まれます。
近年の建物には、温暖な地域で見られるデザイン性重視の設計も多くなりました。
美観を重視するあまり、本来の「保護する」という役割が難しくなってしまうケースも見られます。
そういったときは、お客様、設計者様、施工業者様にしっかりと説明をさせて頂き、ご納得を頂いた状態で施工することとしています。
時には、設計そのものを変更していただくことを提案することさえあります。
お客様にとって「理想の形」で施工するのも一つの方法ですが、建物は一度建ててしまえはとても長い付き合いになるもの。
その長い年月の間、建物をしっかり守る。それこそが最も重要とするべきであると考えています。
自然に逆らうような施工方法は、建物自体の寿命を縮めてしまい、頻繁な修繕が必要になるなどの余計なランニングコストを発生させます。
重力や日照、そして自然の天候を上手に利用し、寄り添っていくことが大切だと思っています。


お客様の建てるという決心に、全力で答える

ここ数年の建設業界の動向を考えますと、資材価格は高騰し、施工単価も常に上昇傾向にあります。
そんな現在では、建物を建てたり、修繕したりとする際にかかる費用も当然安くはありません。
だからこそ、施工を依頼されるお客様の決意に、私たちは全力を尽くさなければいけないのです。
北海道の厳しい自然環境を見極め、技術と知恵をフルに活用して、立地や気象条件を加味した「建物、人にストレスのない」施工を模索します。

お客様の生命、財産を屋根と外壁という建物の外側から末永く守りたい。
「末永く続く安心」こそが私達の目指す施工であり、使命です。

  株式会社 阿部板金工業
代表取締役
阿部嘉孝 

Page Top